So-net無料ブログ作成

覚えられるか・・・?

学校規模からして,10名前後の入れ替えは珍しくないが,
同僚になる人は,
加藤・斎藤・佐々木・佐藤・鈴木・高橋・田中・中村
と,見事に,巷にあふれる名字トップ10
のようなのが並んだ。
それらの名前と,顔を一致させるまでに,
どれほど間違えるだろう。
そして,一度覚えても,何度も何度も間違えることだろう。
今から,失礼をお詫びしておきたい。
珍しい名字も,漢字が読めずに困るのだが,
こういうのも,珍しいことのように思う。

要録終了!

もう,目がしょぼしょぼ。
学級編成も終わった。
明日は,教室の片付け。
たくさん,ごみが出たりするんだなー。
家から,おそうじ便利ものを持参してとりかかることにしよう。
読みたかった本が,少し読めるかもしれない。
今日は,目が疲れているから,
ほどほどにしておこう。

目がしょぼしょぼ

要録は,手書きではないので,たとえ氷を割った後でも
出来るのは良いが,目が疲れる。
どんどん目のまわりが梅干しのようになっていく
(ような気がする)
1年間に,ごちゃごちゃと休むと,それも大変。
欠席0に皆勤賞をあげる意味がよくわかる。
(私はあげませんでしたけど)
欠席がないと,一か所入力だけですむ。

教室もなにも,これから本格的に片付けるのだが,
学校の備品を一度返すことになっていて,
きれいにしながら集めた。
なんと,鉛筆削りがきれいになっている。
今さらだが,誰がやったんだろう。
本当によく気がつくよい子たちだ。
そして,それに今頃気づく,困った先生だ。

明日は,学級編成。
これもまた,難しいんだなー。

緩んじゃった・・・

なんとなく体調が悪い。
送別会で,お酒も飲んだし,
最後,疲れてきてたのかもしれない。
修了式の日,鼻がぐずぐずして,喉が痛い。
子どもも,なんと,出席日数を入れてから,
休んだ子がいる。
とても残念だった。
ということで,明日は,このままだったら,
まず病院に行って,
それから出勤ということになりそうだ。

明日は修了式

長い1年も,明日で終わり。
その後の仕事もいっぱいあるが,
かわいい子どもたちともお別れで,
子どもたちも,お互い,さびしいような・・・
そんな気持ちでいる。
しかし,絵の作品を返し,
丸めると,もうそれをふり回し,
その行為で,10発ぐらい怒鳴られる。
ま,元気が取り柄のクラスだった。
大掃除も,一回何かやるたびに,
走り回ってしょうがない。
何か起こるときはこういうときなので,
帰りは,まず落ち着かせてから帰した。
しかし,落ち着くもんじゃないなーと,
不安な気持ち。
正直,卒業担任のような心境で,
それだけ,かわいかったのかなーと思う。

ビールで便所掃除

北海道新聞の付録,
道新ポケットブックは,今回「家事特集」
トイレの便器は,残ったビールで洗うときれいになる。
とのこと。
しかし,我が家では,ビールが残るということは,
まずない。
開けたら飲みつくす。
親や先輩たちからしつけられた,
酒飲みのお行儀だと思っている。
宴会に行けば,残ったものもあるだろうが,
それを容器に入れて持ち帰るほど,
便所掃除に燃えているわけではない。
本当なのかな?と,興味はあるが,
いつか,残ったビールがあったら,
やってみようと思う。

卒業式と離任式

今日は卒業式。
いろいろあったと,一言でくくれないほど
たくさんの思い出を胸に卒業した。
いろいろあった学年でも,とても立派に旅立った。
・・・・・
しかし,どんなに立派な卒業式でも,
数日後の,修了式の後の離任式にやってくると,
まず一発怒られる。
先生方とのお別れ,
もう済んじゃっているから。
そして,卒業式後のたるんだ生活が彷彿される。
在校生からも,尊敬とはまるで違う視線で見られる。

まだこれからのことだが,おそらく今年もそうだろう。

あの人の名前が出てこない

などと言うことは,日常茶飯事で,
今とりたてるほどのことでもない。
芸能人なら,検索すると出てくる。
この前のこと,長谷川博己が出てこない。
あれあれ・・・あれに出てた人・・・
ポッキーの子(こっちも思い出せない)のパパで・・・
のオンパレード。
その人,なぜか,出てたドラマもマニアックなことを言う。
そしてやっと,大河ドラマに行きつき,
「ああ,新島襄の嫁さんのだんなをやっている人」
という,変な日本語で,やっとわかった。
それにしても,さすが函館,
函館ゆかりの人物中心。
ま,ご当地会話で許してもらいたい。


忙しい時に・・・

雪が降ったり,親類の不幸があったり,
今は勘弁してほしい。
ま,世の中そんなものかもしれない。
子育ての真っ最中の人は,
「今でなくてもいいでしょう・・・と言うときに
熱を出すから」と言っていた。
毎日母さんでも同じような話題がいくつかあった。
今のクラスで楽しく過ごす時間が,
カウントダウンになってきたこのとき,
悪いことをして,説教でつぶれる貴重な時間。
これもまた,焦る気持ちで,おかしくなってしまうのだろう。
私自身も,仕事が山積した(と言うより泉のように湧いて出る)今,
焦ったり,きりきりしたりと,ろくな精神状態ではないから,
イラッとする頻度も高い。
そんな時,日頃ぼやっとしてみんなへの貢献が少ない感じの子が,
良い味を出して,みんなを和ませてくれる。
私も,なんだか笑ってしまう。
今,最高の貢献を果たしている。

豪雪のなごり雪

そんなものをなごり雪と言うかはわからないが,
3月のこの時期,「根雪」は勘弁してもらいたい。
昨晩から,ひっそり降り,
なんの構えもなしに,出勤しようとドアを開けて唖然とした。
職員同士の朝の挨拶は,
「何この雪?」という,どちらかと言うと怒りモード。
桜田門外の変だったか,こんな感じだったのだろうか?
北国でも,卒業式の飾りが,雪の結晶なわけがなく,
桜などの春ものが,ものすごくミスマッチ。
そういえば,昨年,春の遠足が,積雪で場所を変更した。
それでも,運動会はできたのだから,
いずれ解けるとは思うが・・・。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。