So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメのお話 ブログトップ

行ってきましたワイン祭り [グルメのお話]

函館ワインの工場直結のお店,その外で,蔵出しセールをやっている。
今回が2回目で,前回,偶然行ってみたら,とてもお得だった。
6本箱詰めセールは,3000円コースと5000円コースがある。
今回は,5000円コースを購入したが,選べるワインの殆どが,
定価2000円を越えるものだった。
前回お気に入りの土野農園のぶどうで作ったワインに加えて,
中井農園(こちらはTVでも),余市・・・をチョイスした。
それから,葡萄館(直営店)に入って,ガルトネル(この日しか試飲できない)を試飲した。
「赤と白どちらが良いですか?」と聞かれ,
「少しで良いから両方飲みたい」と言うと,
おじさん,両方なみなみと注ぎ,一気に両方飲む羽目になった。
白は,甘くて,お酒の苦手な人も飲みやすい。(と言ってもアルコール
赤は,すっきりしている。
人にあげるならガルトネルだなーと思いながら,こちらは買わずに帰ってきた。
夜に,近くの生協に行くと,
やけにチーズが豊富にあり,
牧家(伊達の)のカチョカバッロがあった。
夜は,ワインとチーズで乾杯!

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

昭和苑のラーメン [グルメのお話]

いまさらどうよというラーメンの話です。
函館は,塩ラーメンが中心で,
おいしいしょうゆラーメンになかなか出会えなかった。
そんなある日,ふらっと入った昭和苑。
おいしくて,スープまで飲み干し,
出るときに「とてもおいしかったです」と言った。
もう何年前か忘れたが,
おばさんが,病気だったか,しばらくお店にいないときがあった。
おじさん(店主)一人で大忙し。
店に,客3人がいて,3人分のラーメンを出すと,
「ちょっと出前に行って来るね」と出かけた。
店に残された見ず知らずの客3人は,
思わず顔を見合わせた。
食べ終わる前には帰ってきたが,
客が一人増えていた。
「今,出前に言っています」と,言うと,笑って待った。
「電話来たらどうしようね」と,誰もが思った。
客どうしは知らないが,常連さんだったのかも・・・。
塩ラーメンもおいしく,味で勝負のお店だと思う。
おばさんも元気になって良かった。
最近ご無沙汰している。
おそらく元気だろう。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やめられないとまらないスナック菓子の脅威 [グルメのお話]

給食のせいか,私も夫も,ホワイトソースやポタージュなるものが
あまり好きではない。
家でも作って食べる気にはならない。
そんな私だが,コーンは好きで,
スナック菓子のコーンポタージュが好きだ。
歯にくっつくという難点はあるが,
袋を開けたら,かっぱえびせんの懐かしいCMのように
なくなるまで食べてしまう。
うちの夫は,コーンが嫌いだ。
小さい頃よほどたくさん食べたらしく,「一生分食った。」と言って,
あまり手を出さない。
そのため,一人で食べてしまい,胸焼けする羽目になる。
とんがりコーンもそうだな-。
「やめられないとまらない」は,不滅のキャッチコピーだと思う。

パンの歴史 [グルメのお話]

カテゴリーを作っちゃったので,食べ物の話題です。
函館は,パン食が古くからあったと思う。
ま,幕末から外国人が入ってくる土地だったから,
洋食も歴史があるのかもしれない。
今のように,こじゃれたパン屋がはやるずっと前から,
パン屋は多かったと思う。
「リヤカーに積んで売りに来ていた」
と,古い時代を知る人はいう。
そういえば,日糧やヤマザキのようなメーカーものを
あまりみたことがなかった。
こだわりの職人さんのパンを,
当たり前のように食べてきた。
いつかの県民ショーで紹介されていた
バターしょうゆかけご飯は,知らずに育っている。
パン食も多いので,バターは消費していたし,
ご飯の時には,塩辛・イカ刺しなどのものを食べるし・・・。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

花見に食べたい [グルメのお話]

花見と言うと,桜の木の下でジンギスカン
北海道っぽい。
桜は,根が浅いところに張るので,その上に上がったり
ましてや焼肉などするものではないらしいです。
真下にならないように気をつけよう。
ところで,函館は,五稜郭公園よりも
桜ヶ丘通りが先に咲いたように思う。
桜ヶ丘通りには,「梅の寿司」というおすし屋さんがある。
人によっては,「桜寿司」と覚えてしまうようだ。
ま,カチョカバッロがドンガバチョだから,
桜ヶ丘通りの梅の寿司が桜寿司になってもアリだろう。
で,梅の寿司では,ぜひカウンターで食べたい。
好き放題食べて,寿司が回らない変わりに会計で目が回る心配がない店だ。
明朗会計で食べられる,安心な店だ。
カウンターでお任せを食べると,職人さんとおしゃべりしながら,
食べて,次がほしいな・・・というころに出てくる。
すし屋の当たり前かもしれないが,
普段回転寿司や,出前なので,感動した。
ちなみに,食べに来る人は,飲んだりしゃべったりが目的のことが多いので
シャリは少なめ。出前は食事が目的と考えてシャリを多めにするそうだ。
大事にしたいお店だ。
グルメのお話 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。