So-net無料ブログ作成

よいお年を

今日から2日まで、留守にします。
今年一年、私は、まあまあの年でしたが、
最悪だった人も多かったことと思います。
新しい年が、愛満ちた、平和な一年であるよう
お祈りします。
来年もよろしくお願いします。

残念な廃業

函館には、お湯が温泉という銭湯がある。
一応、温泉と言うが、料金が銭湯と同じだ。
中でも、お湯の質からも、好みのものが
日の出湯、山内温泉(湯治向き)、大盛湯など。
これらは、設備も昭和の銭湯の趣がある。
そのうち、日の出湯が、廃業したらしい。
全てにおいて老朽化していたため、
お湯が出なくなってきたのをきっかけに
やめることにしたらしい。
ここは、ものすごい湯の花で
はだしでそこの上を歩くと、足の裏が痛いほどだった。
深いほうの浴槽は、熱くて、私には、熱湯コマーシャルのようだ。
好きな人は、かなりいたと思うが、
残念だなー。
ついでに、山内温泉もすごくて、
源泉かけ流しと言うより、垂れ流し。
塩ビ管から流れるお湯を
塩ビ管を動かして調節するという、
設備投資が感じられない温泉だ。
しかし、お湯が良い。
ここもファンが多いと思う。
少しでも長くやっていてほしい。


冬休み中の3連休って

22日の終業式の後、
冬休みが3連休で始まった。
勤務ではないけれど、
なんか、全然うれしくない。
もう、5日間が過ぎ、6日目も午後を回ってしまった。
損しているような気がする。
休みになると、のんびり過ごしたいと思うため、
1日1日が、あっという間に過ぎてしまう。
だから、25日もあっという間だ。
北海道は、冬休みが長いため、
他の10日間コースよりは、時間がある。
ただし、雪かきをしている時間が、
けっこうあるんだなー。

忘年会

それらしく楽しいひと時を過ごして、
しっかりものの女性だけで2次会に行った。
前も、しっかり者の女性陣で繰り出したなー。
今回は、新しい仲間を加えて、
「うちの学校は、女性が優秀なんだよー」と、
酔っ払いついでに吹いた。
しかし、帰るときになって、
エレベーターに乗ると、行き先ボタンを押さず、
全く動いていないのに、知らない誰かが乗ろうと押したボタンに
開いた扉から出て、「あれ、?」
とやってしまったり、
一人いくらで集めたお金が、
なぜか会計でたくさん余ったり。
そこで「余った分を、100円玉でください」とやって、
トランプのように配る。
新しい仲間は、
「優秀って?」と、何が何だかわからなかったに違いない。

それにしても、この日は、函館市内、近郊のほとんどの学校が
忘年会だったと思う。
タクシーは捕まらないし、ぶらついているのが、
みんな「先生」って人たちばかり。
函館の経済に、貢献した一晩だったと思う。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

小さい時から・・・ [一年生の生活]

隣の組の先生が、クラスの子を別室に呼んでお説教していた。
「明日は必ず・・・」などと上手いことを言って、
1か月以上にわたって、宿題をやってこなかったことで、
熱い指導が入っていた。
私は、たまたまその部屋に用があって、
聞くとはなしに聞いていた。
「明日は必ず・・・って、全部ウソだったの?」
「そんなにうそばっかりついて、・・・」
「いつから、そんな嘘ばっかりつく子になったの?」
と、怒っている。
3つ目の言葉は、文字で書くと疑問文だが、
これらは、普通の小学生なら、黙って受け入れるお説教だ。
しかし、何分にも、相手は1年生。
しばらくすると
「小さい時からうそついていました」
と答えた。
思わず聞いた方の先生が、「何が?」と、聞き返したくなる
タイミングと頓珍漢。
彼は、かれなりに、答えなきゃ・・・と、一生懸命に答えたのだろう。
私は、こらえきれずに部屋を出て、
涙を流しながら笑った。
その先生も、
「もう、次の言葉が出ない」と、
すぐに指導を終え、戻ってきた。

こちらが真剣で、
向こうも真剣だ。
そこで生まれるぼけ。
究極のコメディだ。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

カスペルスキー

AKB48のCMを、何度も見ていたが、
ずっと気付かずにいた。
最後の「カスペルスキー」という言葉にも、
反応が鈍かった。
こんなに時間がかかって、
ようやく、自分の使っているソフトとわかった。
インストールしているときは、
読み方もわからず、
「カスパー・・・?」などと、適当なことを言い、
知っている人に通じたが、
相手もちゃんと読みを教えてくれるわけではなかった。
1年以上もたって、ようやく読み方がわかったのか・・・。
読めなくても困るものでもないが、
もやが晴れた感じがする。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

だらだら病が

こんしゅうは、かなり計画的に仕事を進め、
土曜のうちには、仕事が終わる予定だったが、
昨日の夜と、今日の午前を、
ただ、だらっと過ごしてしまった。
昨日、鼻水やくしゃみが出て、怪しいなと思い、
薬を飲んだら、
がーっと眠ってしまった。
おかげで体は快調だが、仕事は不調。
この先、頑張って早く終えるようにするか?
のんびりやるかは、決めないことにしよう。
ここで迷うよりは、やれることを進める方が大事だなーと思う。

仕事じゃないけれど、
七飯町にあるパン屋さん「こなひき小屋」で、
毎年12月には売っている、
「シュトーレン」も、買いに行かなくてはならない。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

10にんの愚か者、本当は・・・。

今日の5時間目のこと、課題をさっさと終えた子たちが、
再三の注意を忘れておしゃべりして騒ぎ、
私の雷が落ちた。
けっこう楽しい活動だったので、楽しく取り組ませたいと思ったが、
こんな風に雷を落とすと、私も子どもたちも、
何にも楽しくない。
ちゃんと頑張っていた他の人に、本当に申し訳ないと思う。
それを思うと、腹が立つ。
怒りの波が、何度も襲ってくる。
放課後残して話をした。
話の後、「これから私の仕事を手伝いなさい」
と、掲示物をはがす手伝いをさせた。
低いところは、自分たちで画びょうを取っていたが、高いところは私がやった。
すると、画びょうを受け取ったり、作品を受け取ったり、
次々と仕事を見つけて、
それはそれは役に立つ子どもたちだ。
早く終えるための工夫や要領を考えられる子たちなのだ。
「その頭を、もっと生かしなさい。」と言って帰した。
ちょっと明日が期待できるかもしれない。

喪中はがきにほっ・・・

私の大学は、けっこう全国いろいろなところから集まっている。
同じ地域で教職についていれば会うこともあるが、
卒業後、故郷に帰ってしまった友達などは、
年賀状だけの付き合いだ。
まめな人は違うかもしれないが、
私は、離れてしまうと、ある程度の付き合いは終わってしまう。
再会すると、元通りなのだが。
夫も似たタイプなので、みんなそうなのかなと思ってしまう。
男の人がそうなのかもしれない。
卒業後、会っていないが、学生時代に仲の良かった友達が
宮古にいる。
3月の震災で、どうしているか?
気になってしょうがなかった。
確かめる勇気もなかった。
死亡者名簿には名前がなかった。
電話して見ようか、いろいろ思ったが、
そのままになっていた。
で、このたび、実家のお父さんが亡くなったという
喪中のはがきが来た。
亡くなったお父さんには申し訳ないが、
「あー、生きていたんだ」と、
心からホッとした。



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

仕事と雪の量は

いよいよ、学期末に向けて、山積みにした仕事を
片づけなければならない。
山積みにしないでできないものか?と、毎度工夫して見たが、
私自身、仕事の順番
~学習の成績をまとめ、それから一人ひとりの所見を作る~
を変えられず、
どうしてもこうなってしまう。
だから、こういう時期にも涼しい顔をしている同僚に
憧れはするけど、自分もやろうなどとは思わないことにした。
さてやろうか・・・と、PCに向かい(ここに来てるけど)
外で雪かきの音がしている。
外を見ると、「げっ!積もっている」
こちらの仕事が飽きたら、雪かきをしようと思う。
どうして仕事がたまると雪積もるのか。
全く、天の嫌がらせとしか思えないなー。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。