So-net無料ブログ作成

パナソニック掃除機との相性

電化製品(というか,機械物って,あたりものってよく聞く。
我が家で新婚当時,掃除機が2つあった。
それぞれ,学生時代,一人暮らしの折に手に入れたものだ。
親が買ってくれたり,先輩からもらったり。
つまり,二つあっても半端なもので,
協議の結果,それぞれの職場に持ち込んで使い,
新婚らしく,新しくバーンと買おうということになった。
そこで買ったのが,パナソニックのスタンドバイなんだかという,スタンド型のものだ。
この掃除機,どうしたものか?煤が出る。
購入したお店に持って行って,修理に出してもらった。
掃除機をかけるのは,きれいにするためだったので,
煤が出て,いろいろなものが汚れてしまい,
本当に迷惑な掃除機だった。
保証期間内だったので無料だったが,
またこんなことが起こると,新しい家が残念なことになるなーと
新しいうちに引っ越すともう一つ掃除機を購入した。
その数年の間に,掃除機も機能が変わり,
結局,新しいものをずっと使うことになってしまった。
で,今日,ベッドの上を掃除機をかけようと,久しぶりに
パナ君を使った。
そしたら,ヘッドのゴムが解けてからみつき,
ゴムだかプラスチックだかわけのわからないどろどろが,
ベッドマットについてしまった。
ついにお払い箱にすることにして,分解した。
すると,内部に煤がついたまま。
部品を交換して直してくれただけだったんだなー。
それにしてもこの掃除機,
家の中や家具がが汚れる掃除機として,
終始一貫しているところは,ある意味すごい。
メーカーとしても,よほどの失敗作だったのだろう。
私との相性は,最悪のものだった。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

親子で作ろう

参観日,画用紙をたくさんの切りこみのある円に切り,
それを十字型に差し込んで,組み合わせて何か作る
ということをした。
狙いは,線のとおりに切る。ハサミの使い方職人になってほしい。
参観日の前に,まず円に外接する正方形を切る。
ここで,まっすぐ切ることを練習する。
たいていの子は,右手にハサミを持ち,左手に切り取る紙を持つ。
私たちは,当たり前に,大きい方を左手に持ち,小さい方を切り落とすようにするが,
見ていると,それも教えなければならなかった。
持ち方を教えると,「おー,やりやすい」と感動してくれた。
続いて円弧を切る。
はさみと紙の両方を回すように切ることも覚えた。
うまくいかない子は,開いた刃を閉じていくスピードがコントロールできないようだ。
もう一つは,出だしが中に向きすぎている子。
そこを気をつけさせながら,少し練習した。
で,参観日,おうちの人にもハサミを持ってもらった。
切りこみをやってもらい,
間に合わせるために,円弧も少し切ってもらった。
こういう活動をしていると,親がやっているところをじっと見ている子,
手を出すな,おれがやる・・・ってな子,
うまくやってくれるなら,わたしよりもやってもらおうかな・・・という子,
やってもらって自分は遊んでいる子,
大きく4つに分かれた。
見て覚える,やって覚える,その段階をあえてのぼらない後者は,
他の学習場面でも,
みんなが最後のステップにかかっている頃,
いきなり最後のステップまでを0段目から上ろうとして失敗するんだなー。
今回は,私が外から観察する立場だったので,
子どもたちを側面を見ることができた。
たまに,そういう場面も必要だなー。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

さわやかってこんなの?

久しぶりに気温が高い日のようだったが,
空が高く,さわやかな風の吹く天気だった。
こういう日は,大物の洗濯をすればいいのに,
出かけていて,無駄にしてしまった。
過ぎてしまったものはしょうがない。
明日は,お買い物に出かけたり,
学芸会の衣装の試作をしたりしてみよう。
手間,価格,そういったものがクリアーできないと,
実現しないからなー。
こんなさわやかな天気だったら,
外の風にも吹かれたいなー。
夏休みは済んでしまったが,
ささやかな休日にやりたいことがいっぱいありすぎて,
結局どうしようもなく終わってしまうんだなー。
夏休みにやっておけば良いのに,
毎年同じ反省を繰り返すということは,
夏休みには,やりたくないんだなー。
暑いから。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

睡魔との闘い

今週は,毎日が,「うーーーっ!」とようやく起きる。
しかも,すごく涼しいために,体が固まっている。
朝は長袖で出かけ,職場について,例の若者たち35人と,
いろいろ触れ合っているうちに,
どっと汗をかく。
で,もちろん,長袖は脱いでしまい,半そでで過ごす。
ちょっとひんやりするが,寒いほどではない。
給食を終えると,もう,眠くて仕方がない。
授業する方がこれだから,子どもたちも眠いに違いない。
子どもたちが帰った後,絵日記や宿題をチェックするが,
これがまた最高に眠い。
昨日は会議だ。
これもまた眠い。
帰宅して,食事をとると,もう睡魔と闘っても勝てるわけがない。
夫婦二人して,盗賊に入られた家か?
何かの中毒か?と思われる昏睡状態だ。
眠くないのは,寝ているときだけだ。
このひんやり感が,心地よいせいかもしれない。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

3日間の疲れを2日間で

2学期が始まって,3日間。
たった3日なのに,すごい働いたような気がする。
夏休みの作品を発表会して展示して。
生活表にコメントを書いて,
提出した学習にもコメントを書いて。
一人2枚の絵日記のコメントは,半分しか終わっていない。
休みにやろうと持ち帰ったら,
赤ペンを忘れてやめちゃった。
だって,学校に行けばいっぱいある赤ペンを
買うって気にはなれないもの。
とかなんとか理由をつけて,やめることにした。
でも,週案作り(細かいところが終わってなくて)と,
係のシートや何やかや,
これからやろうと思っている。
雷の音がしていたので,昨日から今まで,
PCも切っていた。
その間にしたことは,
「ばらかもん」(ヨシノサツキ)というコミックを4巻読み,
獣の奏者の5を読み始めたところ。
ま,3日間の疲れを2日間でどっぷりリフレッシュ!

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

1Lの汗!!!

1Lの涙というドラマがあったが,涙が汗に変わる今日は,
そんな素敵な話ではない。
教室を,お迎えできる状態にしようと,
軽く掃除をすることにした。
1学期の終わりに大掃除をしていたし,
けっこうきれいだ。
ところが,ちょっと机を動かしたら,
柔らかい床に,机がめり込んで「ねっぱって」いる。
無理に動かすと,床に,机やいすの脚型に汚れている。
それは,箒でさっととれるものではなく,
濡れ雑巾でも,気合を入れてこすらなくてはならないゴミだ。
げーーーーーっ!
子どもの机椅子35人分を動かしながら,
床をスポンジでこする。
水だか汗だかわからないものが,床にぽたぽたとある。
使った雑巾は洗う気力もなくなり,捨てた。
作業中,スズメバチが入ってきた。
無視して作業していたら,出て行った。
隣の教室も,ガタガタ掃除をしている。
その隣の教室は,転勤準備か?という掃除にはまったようだ。
向かいの理科室も,ジャージャー水の流れる音がする。
だれもが,汗だくだ。
体重が1kg減っていたから,1Lの汗をかいたのだろう。
もちろん,減った分はアイスで補充したから,
ダイエットにはならない。
明日も,こんな感じだったら泣いちゃうなー(体中から涙)
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

2学期が実感される,今日の一日

明後日が始業式の函館市内の小学校。
学校も,人が増えてきた。
2学期の週案など,学年部会で話し合われている。
久しぶりの雨で,畑も潤って,ぐんぐん成長している・・・雑草。
草取りをしようにも,あまりの暑さに,
「明日明日。明日の朝にやろう」ってなことで,
あっという間に切り上げた。
おそらく明日も,あっという間に切り上げることだろう。
教室は,机が床とべたっとくっつき,動かすと,くっついていたところが汚い。
これは,一個一個這いつくばって雑巾で拭かなければならない。
とても,この暑さの中,一人でやる作業じゃないなーと,
子どもたちの登校を待つことにした。
なんだかんだ,いろいろ役に立つ子どもたち。
このことを忘れずに,大切にしてあげなくてはいけないなー。
最初は,去りゆく夏休みに,さびしい気分が強かったが,
子どもたちに会いたくなってきたなー。
名前,忘れていないか,確かめておこう。

nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

海街ダイアリー4 [本のお話]

8月上旬の発売で,やっと読み終えた。
吉田秋生は,昔っから好きで,よく読んでいたため,
海街ダイアリーに出てくる鎌倉の景色や,人物(だぶって出てくる)
などに,懐かしさを感じたりしながら,楽しんだ。
私は,鎌倉には行ったこともないのに,
とめはね!に出てきた景色も「あ,ここ知ってる・・・」と言いながら読んだ。
読み終えて,私がしたことは,
シーフードのカレーを作った。
さすがに竹輪カレーは作る気にはなれなかった。
読んでいるものに影響されて食べたくなることが,
私はけっこう多い。
赤毛のアンや大草原の小さな家シリーズ,
時代物の鬼平シリーズなど,
作者が食いしん坊だったりすると,
やっぱりすぐに影響されるなー。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

かごめ100のジュース

同僚のお見舞いのお返しに,
かごめ100ジュース(缶)をもらった。
小さな缶なので,冷蔵庫で冷やして気軽に飲んでいたが,
気軽過ぎて太りそうだなー・・・
ということで,製氷皿で凍らせるてみた。
小さなブロック用の製氷皿だったので,
口の中にも入れやすいし,
シャーベット状で食べやすかった。
何より,口の中にある時間が長いので,
ジュースで飲むよりは,1缶で,3回分ぐらいある。
ナイスなアイディアだと,われながら感心するが,
もっと早くに始めたい取り組みだった。
残っている缶は,あと5個しかなく,
もう,手遅れって感じでもある。

教材づくり

しばらく雨が降らず,10日にやっとザーッと来た。
あっという間に学校のグラウンドは,田植え前の水田と化した。
でも,今日はすっかり乾いてしまっている。
なんぼ乾いていたのやら・・・。
あっという間にしみ込んで,残りは蒸発してしまったようだ。
さて,昨日はホームセンターに行って
黄色のマグネットシートを買った。
1mで880円を2m買った。
100円ショップだと,もっと安いけど,1枚30cmなので,
つながっているところが魅力でそれにした。
メモリを入れて,大きな竹の物差し見本にする。
そういう教材は,カタログを見ると,1万~2万円ぐらいする。
暇さえあれば,似たようなものを作ることができるから,
やってみることにした。
あー,みずのかさをお勉強するために,
いろいろなビンを集めなくては・・・。
といって思い浮かぶのは,
大沼ビールやウィスキーなど,酒瓶ばっかり。
子どもたちのために,一生懸命に飲まなくては・・・。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。